八木勇樹とパートナーシップ契約を締結しました。

|
2016年7月より、株式会社インターナショナルライダーズコレクションは、八木勇樹ならびに株式会社OFFICE YAGIとパートナーシップ契約を締結しました。

今後、株式会社OFFICE YAGIの一部業務委託を請負い、八木勇樹のマネジメントに関するサポートを含め、協業していきます。

皆様応援よろしくお願い致します。


201607110002-spnavido_2016071100013_view.jpg

八木 勇樹    YUKI YAGI

株式会社OFFICE YAGI
代表取締役 兼 マラソンランナー

身長 178cm 体重 58kg
兵庫県神戸市出身


東京オリンピックにかける想い

中学の時は速くなりたいという一心で部活後もひとり走っていたぐらい走ることに夢中になっていた少年時代でした。
それから高校時代に日の丸をつけて日本代表(ジュニアの部)として出場したレースで初めて『世界』というものを体感しました。そこでオリンピックでのメダ ル獲得が『夢』から『目標』に変わりました。大学、実業団と競技を続ける中、世界の一流ランナーとの距離がなかなか縮まりません。しかし目標としているオ リンピックのメダル。2020年東京五輪は刻一刻と近づいてきます。

いま自分に必要なものは何か、足りないものは何か。自分自身の殻を破るためにも東京五輪まで残りの期間に全てを懸けないと目標は達成できないと思い独立を決意しました。
信頼できるチームスタッフ、応援してくださる方々と共に僕は東京五輪でのメダル獲得を目指します。


中学1年生から陸上競技の長距離を本格的に始め、中学2年・3年と全国大会に出場。名門、兵庫県立西脇工業高校へ進学後、才能が一気に開花。高校2年時の インターハイと国民体育大会で日本人トップ。世界クロスカントリー選手権の日本代表にも選ばれた。高校3年生のインターハイも日本人トップになり、同年の 国民体育大会では悲願の外国人選手を退け優勝。外国人選手にただ一人挑戦する走りで高校2年時からトラック競技で日本人に無敗という驚異的な成績を残した。高校卒業後、早稲田大学へ進学。3年時から4年時にかけて競走部主将となり、駅伝3冠(出雲・全日本・箱根)、関東インカレ・日本インカレ総合優勝の5冠という史上初の快挙を達成した。
大学卒業後、旭化成陸上部に所属し、入社後に全種目自己記録を更新。2014年ニューイヤー駅伝ではインターナショナル区間の2区で23分20秒の日本人歴代最高記録をマーク。同年、実業団代表として海外のハーフマラソンに出場。
2016年6月末で旭化成を退社し、株式会社OFFICE YAGIを設立。東京五輪でのメダル獲得のため競技に励みながら、陸上界に変革を起こすべく、YAGI RUNNING TEAMを発足し、自身の競技力向上と共に市民ランナーのサポートも行う。


八木勇樹オフィシャルポームページ
http://www.yagi-project.com/




このブログ記事について

このページは、COLLC STAFFが2016年9月 1日 20:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【snowdrop ❃小布施Quest Session❃第2弾!!】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0