2013年10月アーカイブ

"Amazing Kids"

|
HYWOD TV29 "Amazing Kids"
Yuki Kadono
Tatsuki Inamura
Keita Inamura

Wao !!Check it !!

HYWOD TV29は角野友基、稲村樹、稲村奎汰の平均17歳のHYWODヤングガンズがニュー­ジーランドCARDRONAパークを縦横無尽に大暴走。
そこに岡本圭司も混ざり、朝から夕方まで繰り広げられたセッションは海外ライダーも賞­賛の声を送るほどの激しい内容に。
角野友基を筆頭とした、これからのHYWODを作っていく若い力をご覧ください!

またこのフッテージが入っているHYWOD最新作『Synchronicity』も発­売中です。
テンションあがる事間違いなしの作品なので是非お買い求めください!

“Synchronicity”特設ページ→http://hywod.net/synchronicity.html

ライダー
角野友基(RIDE)
稲村樹(SALOMON)
稲村奎汰(VOLKL)
岡本圭司(VOLKL)

編集
岡本圭司(VOLKL)

カメラ
水木奈保(ムラサキスポーツ)








@Atsushi Nakamura


Yuki Kadano × CS Nitteleplus

|
friendsheart.jpg

今週土曜日はさらにCS日テレプラス「FRIENDS HEART」にて
角野友基が特集されます。ぜひご覧下さい。


CS 日テレプラス「FRIENDS HEART」
新番組 MC:荒川静香
    初回ゲスト:角野友基


初回OA
10月26日(土)19:30~20:30 #1
11月3日(日)12:30~13:30 #1
11月23日(土)23:00~24:00 #1
11月30日(土)23:00~24:00 #2
【12月】「#2」再放送予定   


番組情報
当番組では、トリノ五輪金メダリストの荒川静香が、ソチ五輪を
目指すむ選手のもとを訪れ、その競技の魅力を探り、そして、
アスリートたちのハート(気持ち・本音)に迫ります!


毎回一人をフィーチャーし、そのアスリートの凄さ、意外な知られざる素顔、
ソチ五輪への熱い思いを、同じアスリートとして多くの選手に慕われている
荒川だからこそ聞ける本音を引き出します。


第1回のゲストは、ソチ五輪から正式種目となった
スノーボード・スロープスタイルの角野友基(かどのゆうき)選手。
2013年3月日本人としては初のワールドカップ優勝、年間種目別を果たした17歳。
小学生でプロ試験に合格後、世界の頂点にまで上り詰めた若きホープの本音とは。






@Atsushi Nakamura


Yuki Kadono × BS-TBS

|
BS-TBS.jpg

今週土曜日BS-TBS「裸のアスリートⅡ」にて角野友基が特集されます。ぜひご覧下さい。

BS-TBS「裸のアスリートⅡ」毎週土曜 23:30~24:00 
10月26日放送#15『スノーボード 角野友基』http://www.bs-tbs.co.jp/sports/SPT1300700/

道の無い雪の上を、誰よりも自由に、誰よりも楽しみながら滑る。それがスノーボーダー・角野友基の目指すスタイル。
来年のソチ五輪から新種目として競技が行なわれる、スノーボードのスロープスタイル。そのメダル候補に挙げられているのが17歳の角野友基。8歳の時、父親に連れられスノーボードを始めた少年は、一気に才能が開花。わずか11歳、小学生でプロ契約を結ぶまでに成長した。早熟のアスリートとして輝きを増していく角野。しかし、その異才は思わぬ妬みを買い、学校でいじめを受けたこともあった。「先のことがまったく想像出来なかった…」
だが、角野には、大好きなスノーボードがあった。誰よりもかっこよく、誰よりも自由に!すべてを雪上に捧げた天才少年は14歳で国際大会に出場、準優勝を飾る。さらに16歳の時には、ワールドカップで見事シーズン優勝を遂げた。そしてスノーボードは、一緒に笑いあうことが出来る大切な仲間も、プレゼントしてくれた。
2013年9月。夢の舞台、ソチ五輪に向け、角野友基、勝負のシーズンが始まった!




@Atsushi Nakamura

Yuki Kadono × MAX

|
1384302_564020030332638_589934182_n.jpg

この度、角野友基がオランダの腕時計ブランド「MAX」から
スポンサードして頂く事となりました。
これからの世界頂上決戦に向け、頼もしい仲間が増えました。
これから宜しくお願致します。

1385424_564019966999311_916299184_n.jpg
MAX
ORIGIN|起源
2006年にオランダのジュエリー&ウォッチメーカーであるRON社によって生まれ、2008年に日本に上陸したブランド。ケース径が55mmもあるフェ イスは、他の腕時計には真似のできない存在感を放つ一方、快適な重さで腕にしっかりと馴染みます。全てのモデルに潜水艦の蓋をイメージしたクラウンデザイ ンを採用し、重厚且つスマートな表情を演出。通常は秒針となる針は動かず、ストップウォッチとして機能する。

気になる方はこちらをチェック↓

MAX XL WATCHES HP
http://max-xlwatches.jp/





@Atsushi Nakamura


このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0